セキュリティアップデートの接続

Relayサーバとそのアップデート元またはプロキシサーバとの間の接続を確認します。

  1. ルートが存在すること、およびRelayのポート番号が開いていることを確認するために、次のコマンドを入力します。

    telnet [RelayのIP] [ポート番号]

    telnetが失敗した場合は、pingまたはtracerouteを実行して、ルートが存在すること、およびファイアウォールポリシー (存在する場合) がトラフィックを許可していることを確認します。また、ポート番号が開いていて、ポートの競合が発生していないことも確認します。

  2. DNSサーバがRelayのドメイン名を解決できることを確認するために、次のコマンドを入力します。

    nslookup [Relayのドメイン名]

    テストが失敗した場合は、Agentが正しいDNSプロキシまたはDNSサーバを使用していることを確認します (GoogleやISPなどのパブリックDNSサーバでは内部ドメイン名を解決できません)。

    Deep Security as a Serviceを使用している場合は、専用のRelayではなく、サービスに組み込みのRelay (relay.deepsecurity.trendmicro.com) を使用している可能性があります。

  3. プロキシサーバを使用する場合は、Deep Securityプロキシの設定が正しいことを確認します。
  4. Deep Securityの設定によって接続がブロックされているかどうかを確認するには、現在のポリシーの割り当てを解除します。