Deep Security Agentのアップデート

ソフトウェアアップデートは、Deep Security Managerを使用して手動で開始することも、サードパーティの配信システムを使用して開始することもできます。

このトピックの内容:

アップデート利用可能の通知

新しいAgentソフトウェアバージョンが利用可能になると、[アラート] にメッセージが表示されます。

  1. アラートで [詳細の表示] をクリックし、[旧版のコンピュータをすべて表示] をクリックします。
    [コンピュータ] が開き、[ソフトウェアアップデートステータス][旧版] であるすべてのコンピュータが表示されます。
  2. Agentのアップデートを開始するまたはAgentを手動でアップグレードするに進みます。

Agentのアップデートを開始する

アップグレードはサーバの負荷が低いときに実行してください。

[管理]→[アップデート]→[ソフトウェア]の [コンピュータ] セクションには、コンピュータがアップデートを利用できるAgentを実行しているかどうかが示されます。確認は、ダウンロードセンターにあるソフトウェアではなく、Deep Securityにインポート済みのソフトウェアと比較して行われます。最新でないコンピュータがある場合、次のいずれかを実行します。

  • 最新でないコンピュータをすべてアップグレードするには、[Agent/Applianceソフトウェアのアップグレード] をクリックします。
  • 特定のAgentコンピュータをアップグレードするには、[コンピュータ] に移動し、アップグレードするコンピュータを選択して、[処理]→[Agentソフトウェアのアップグレード] の順にクリックします。[Agentバージョン] の選択を求められます。初期設定の [プラットフォーム用の最新バージョンを使用 (X.Y.Z.NNNN)] を選択することをお勧めします。必要に応じて、[今すぐアップグレード] または [アップグレードにスケジュールを使用] を選択し、アップグレードを実行する期間を指定します。スケジュールの使用を選択すると、ManagerはAgentを指定のバージョンに1回アップグレードします。それ以降のバージョンへのAgentのアップグレードは行われません。
まれに、アップグレードを完了するためにコンピュータの再起動を求められることがあります。この場合、アラートが生成されます。再起動が必要かどうかをすぐに判断するには、「Agentソフトウェアのアップグレード」イベントのテキストで、再起動が必要であるとプラットフォームのインストーラで指定されていたかどうかを確認します。「コンピュータの再起動が必要」アラートは自動的には消去されないため、手動で消去する必要があります。

Agentを手動でアップグレードする

場合によっては、接続の制限があるためにDeep Security ManagerからAgentソフトウェアをアップデートできなかったり、サードパーティのシステムを使用してアップデートを配信したりすることがあります。そのような場合は、コンピュータにコピーしたインストーラを使用してAgentソフトウェアをアップデートできます。

ダウンロードセンターから新しいAgentソフトウェアをダウンロードするか、Deep Security ManagerからAgentソフトウェアをエクスポートします (Deep Security Agentソフトウェアの入手を参照)。インストーラを実行します。方法はOSによって異なります。

Windows

  1. Agentセルフプロテクションを無効にします。この操作を行うには、Deep Security Managerで、コンピュータエディタコンピュータエディタを開くには、[コンピュータ] 画面に移動し、編集するコンピュータをダブルクリック (またはコンピュータを選択して [詳細] をクリック) します。の [設定]→[一般] に移動します。[Agentセルフプロテクション] で、[ローカルのエンドユーザによるAgentのアンインストール、停止、または変更を拒否] の設定をオフにするか、ローカルでオーバーライドするためのパスワードを入力します。
  2. Agentのインストーラをコンピュータにコピーします。
  3. Agentのインストーラを実行します。以前のAgentが検出され、アップグレードが実行されます。

Linux

  1. Agentのインストーラをコンピュータにコピーします。
  2. 次のコマンドを実行します。
    rpm -U <新しいAgentのインストーラのrpm>

(「-U」引数は、インストーラでアップグレードを実行するように設定します。)

Solaris

  1. Agentのインストーラをコンピュータにコピーします。
  2. gunzipを使用してパッケージを解凍します。
  3. 次のコマンドを実行します。
    pkgadd -v -a /opt/ds_agent/ds_agent.admin -d <新しいAgentのパッケージ>