本ヘルプセンターは英語版を翻訳したものです。また、一部には翻訳ソフトウエアにより機械的に翻訳した内容が含まれます。翻訳については順次対応しておりますが、最新の情報になっていない場合があります。最新の情報は英語版のページでご確認ください。表示言語は、画面右上の言語名をクリックして切り替えられます。

本ヘルプセンターの一部の記事には外部リンクが含まれています。リンク切れなどお気づきの点がございましたら、トレンドマイクロサポート窓口までご連絡ください。

Deep Securityでサポートされるプロキシプロトコル

Deep Security as a Serviceユーザの場合、Agentのトラフィックだけが懸案事項になります。使用可能なプロキシサーバのリストの表示と編集は、[管理]→[システム設定] 画面の [プロキシ] タブで行えます。

この表にはDeep Securityによってサポートされるプロキシプロトコルが表示されます。

トラフィックの発信元

対象サービス

HTTP

SOCKS4

SOCKS5

Manager

ソフトウェアアップデート、CSS、ニュースアップデート、製品登録とライセンス管理

×

×

Manager スマートフィードバック ×

Manager

クラウドアカウント

×

×

Manager Apex Central × ×
Manager Deep Discovery Analyzer × ×

AgentまたはRelay

Manager (有効化およびハートビート)

×

×

AgentまたはRelay

Relay (ソフトウェアアップデートとセキュリティアップデート)

Agent Census、Good File Reputationおよび機械学習型検索向けのネットワーク設定 × ×
Agent Global Smart Protection Server × ×