本ヘルプセンターは英語版を翻訳したものです。また、一部には翻訳ソフトウエアにより機械的に翻訳した内容が含まれます。翻訳については順次対応しておりますが、最新の情報になっていない場合があります。最新の情報は英語版のページでご確認ください。表示言語は、画面右上の言語名をクリックして切り替えられます。

本ヘルプセンターの一部の記事には外部リンクが含まれています。万一リンク切れなどお気づきの点がございましたら、お手数ですが弊社サポート窓口までご連絡ください。

Deep Security製品使用状況データ収集

トレンドマイクロは、匿名のパフォーマンスおよび機能使用率データを収集し、 Deep Security Managerを改善します。トレンドマイクロでは、製品の改善のために収集されたデータのみを内部的に使用します。外部者と共有されることはなく、個人を特定できる情報は含まれません。

トレンドマイクロがDeep Securityをより効果的にサポートできるようにするために、データ収集を有効にしておくことをお勧めします。ただし、 Deep Security Managerでこのデータを収集しない場合は、データ収集を無効にできます。

データ収集を無効にするには、[ システム設定]→[詳細]→[製品使用状況データ収集] [ ]の順に選択し、[ ] [製品使用状況データ収集] []の選択を解除します。