Deep Securityのリリースライフサイクルとサポートポリシー

Deep Securityのリリースには2種類あります。

  • メジャーリリース: 毎年リリースされます。新機能、バグフィックス、機能強化が含まれ、長期間のサポートが提供されます。
  • Feature Release: 各メジャーリリース間にリリースされます。新機能をいち早く利用できます (詳細については、Feature Releaseを参照してください)。Feature Releaseでは短期間のサポートが提供されます。Feature Releaseの機能は蓄積され、最終的には次のメジャーリリースにまとめられます。

メジャーリリースはより長期的な適用サイクルに対応しているため、新機能をいち早く採用することよりも持続性を優先する場合は、メジャーリリースを入手するよう選択することもできます。ただし、新機能がすぐに必要になるほど重要なものの場合は、次のメジャーリリースが利用可能になる前にFeature Releaseを入手できます。

リリースライフサイクルと、メジャーリリースで提供されるサポート内容も把握する必要があります。

メジャーリリースのサポートのマイルストーン

次の表に、メジャーリリースのライフサイクルのマイルストーンと、リリースの初回提供を基準とした時期を示します。

ライフサイクルのマイルストーン 時期 (グローバル)
一般提供 (GA) GA (毎年)
標準サポートの終了 (その後は延長サポートのみ利用可能) GA + 3年
サポート終了 (延長サポートの終了) GA + 5年

サポート終了製品のリストを公開しています。

メジャーリリースのサポートサービス

次の表に、Deep Securityのメジャーリリースのライフサイクル中に利用可能なサポート項目を示します。

サポート項目 標準サポート 延長サポート
小規模な機能強化 (中心機能の変更なし)  
Linuxカーネルのアップデート 要求に応じて提供
一般的なバグフィックス  
重要なバグフィックス (システムクラッシュやハング、または主要機能の喪失)
重大かつ高度な脆弱性の修正
中程度および軽微な脆弱性の修正  
不正プログラム対策パターンのアップデート
侵入防御システムルール、変更監視ルール、およびセキュリティログ監視ルールのアップデート
新しいバージョンのサポート対象オペレーティングシステムにおけるAgentとDeep Security Managerのサポート  

Feature Releaseで提供されるサポート項目のリストについては、Feature Releaseを参照してください。