Deep Security Managerの新機能

長期サポートLTSリリースのリリースノートについては、Deep Security Manager - 10.0 Readmeを参照してください。

以前のリリースノートについては、「 Deep Security Managerのリリースノートのアーカイブ」を参照してください。

Deep Security Manager - 10.0アップデート30

リリース日:2021年3月29日

ビルド番号:10.0.3484

解決済みの問題

  • タイムスタンプの証明書の問題により、Deep Security Managerがアップデートに必要なカーネルパッケージを検証できなくなりました。 DSSEG-6665

セキュリティアップデート

本Updateには、セキュリティアップデートが含まれています。脆弱性への対策の詳細については、 脆弱性対策を参照してください。 CVEの詳細は、「責任ある開示」の慣行に沿って、影響を受ける全てのリリースに対するパッチが公開された後に開示され、脆弱性対策は特定のセキュリティアップデートでのみ利用可能となる点にご注意ください。 DSSEG-6576/DSSEG-6438

最高のCVSS:7.5

最高の重大度:高

Deep Security Manager - 10.0アップデート29

リリース日: 2021年1月25日

ビルド番号:10.0.3481

解決済みの問題

  • Deep Security ManagerとDeep Security Agent間のTLS通信に使用される証明書の自動更新メカニズムが期待どおりに機能していません。有効期限が切れた証明書が原因で、マネージャとエージェントが互いに通信できなくなり、多くのオフラインクライアントがWebコンソールに表示されていました。DSSEG-6323

セキュリティアップデート

本Updateには、セキュリティアップデートが含まれています。脆弱性への対策の詳細については、 脆弱性対策を参照してください。 CVEの詳細は、「責任ある開示」の慣行に沿って、影響を受ける全てのリリースに対するパッチが公開された後に開示され、脆弱性対策は特定のセキュリティアップデートでのみ利用可能となる点にご注意ください。

Deep Security Manager - 10.0 update 28

リリース日:2020年9月17日

ビルド番号:10.0.3480

セキュリティアップデート

本Updateには、セキュリティアップデートが含まれています。脆弱性への対策の詳細については、 脆弱性対策を参照してください。 CVEの詳細は、「責任ある開示」の慣行に沿って、影響を受ける全てのリリースに対するパッチが公開された後に開示され、脆弱性対策は特定のセキュリティアップデートでのみ利用可能となる点にご注意ください。DSSEG-5816

CVSSスコア:7.5

重大度: 重大

Deep Security Manager - 10.0 update 27

リリース日:2020年8月7日

ビルド番号:10.0.3479

セキュリティアップデート

本Updateには、セキュリティアップデートが含まれています。脆弱性への対策の詳細については、 脆弱性対策を参照してください。 CVEの詳細は、「責任ある開示」の慣行に沿って、影響を受ける全てのリリースに対するパッチが公開された後に開示され、脆弱性対策は特定のセキュリティアップデートでのみ利用可能となる点にご注意ください。VRTS-4652 / DSSEG-5538 / DSSEG-5888 / DSSEG-5740

最高のCVSS スコア:9.8

重大度:重大

  • JREをCritical Patch Updateの最新リリース(8.0.251)にアップデートしました。

Deep Security Manager - 10.0 update 26

リリース日:2020年5月5日

ビルド番号:10.0.3475

解決済みの問題

  • Oracleデータベースのエラーのため、ルールのアップデートを適用できませんでした。(SEG-66790/02747378/DSSEG-5157)
  • 複数のレポートを同時に生成している場合、レポートデータが正しくないことがあります。(SEG-73530/03011491/DSSEG-5446)

Deep Security Manager - 10.0 update 25

リリース日:2020年2月21日

ビルド番号:10.0.3466

セキュリティアップデート

本Updateには、次のセキュリティに関するアップデートが含まれています。脆弱性に対する対策の詳細については、脆弱性対策を参照してください。(DSSEG-5173//DSSEG-5091)

  • JREを最新のバンドルパッチリリース(8.0.241 / 8.43.0.6).)にアップデートしました。(DSSEG-5149)